DHCレチノAエッセンスの使い方を口コミ

DHCレチノAエッセンスの使い方は人によって違います

DHCレチノAエッセンスをみんながどうやって使っているのか調べてみたら結構面白かったので、ご紹介します。

 

まずは、オーソドックスに、顔全体に使うタイプです。

 

DHCではこの使い方を推奨しています。

 

塗る順番は一番最後で、化粧水や乳液、クリームで肌を整えたあとに、DHCのレチノAエッセンスを全体に塗ります。

 

口コミを見てると、毛穴が小さくなったと書いている方が思いの他少なかったんですね。

 

それはそもそも全体に塗り広げていないから実感する方が少ないのではないかと思いました。

 

 

次に、目元の小じわに使うタイプです。

 

たぶんDHC側でもこの使い方が一番多いと踏んでいると思います。

 

実は口コミを見ていてもこの使い方をしている方が一番多かったんですよね。

 

その理由として、1つめに、レチノールの成分が結構きついので様子を見たいということがあると思います。

 

人によっては刺激を受けることあるので、できれば狭い範囲で使ってみて様子を見たいと思うのはわかります。

 

もう一つの理由が、DHCのレチノAエッセンスが量が少ないので、できるだけ長持ちさせたいという理由です。

 

目元だけに使っていると、1本で10日と言わず、もっと長持ちします。

 

だから、あえて目元だけに使う方が多いのでしょう。

 

 

次にほうれい線に使うタイプです。

 

ほうれい線が気になっている方はきっと多いです。

 

最近では結構若い方もほうれい線が出ていて気にしている方が多いですね。

 

だから、目じりに加えてほうれい線に塗るという使い方をしている方も多かったです。

 

 

おすすめの使い方としてはやはりメーカー推奨の顔全体に塗り広げることをおすすめします。

 

せっかくレチノール入りの化粧品を使っているのならば、メーカーの言うとおりに使うと、さらに今以上の効果を実感できるかもしれませんよ。

 

特に毛穴のケアはやりたくてもなかなかできない難しい部分なので、この金額で毛穴が小さくなるのならやって損はないと思います。